エコアクション21

エコアクション21とは

「エコアクション21環境経営システム・環境活動レポートガイドライン2004年度版」に基づき、 広範な中小企業、学校、公共機関などが「環境への取り組みを効果的・効率的に行うシステムを運用・維持し、 環境への目標を持ち、行動し、結果取りまとめ、評価し公表する」方法として、環境省が策定したものです。

  •  
  •  
  •  
  • 最新の環境活動レポートは、こちら

 

環境活動方針

当社は平成20年3月にキックオフ宣言を行い平成21年1月に認証、登録されました。

 [基本方針]

1.当社の事業活動によって生じる環境影響を調査及び評価し、主要な要因を効果的に削減するため、可能な範囲で 達成すべき環境目標を定めます。

2.当社の事業活動に関わる環境関連法規、規則、条例、協定等の遵守はもとより、自主管理基準を定め一層の環境保全に努めます。

3.当社の事業活動に関わる環境影響のうち、次の事項を環境管理重点テーマとして取り組みます。
 (1)地球温暖化防止のため電気、化石燃料の削減を推進します。
 (2)公共用水域の水環境保全に貢献するため、良好な放流水質を維持するよう努めます。
 (3)業務に関して発生する資源ゴミ及び上水使用量の削減に努めます。

4.当社の事業活動によって生じる環境への影響を最小限に抑えるために環境マネジメントシステムを構築し、定期的に見直しすることで継続的改善を図ります。

5.この環境方針の達成のため、文書で全職員に周知徹底し、保有している環境に関する情報は一般に公表します。